【感想】セーラームーンミュージアムに娘を連れて行ったら大喜びでした

セーラームーンミュージアム

こんにちは。今日は、ママと娘を連れてセーラームーンミュージアムに行ってきました。

実は、ママも私もセーラームーンは子どもの頃にみた事がなかったのですが、娘がセーラームーンが大好きになり、最近になりセーラームーンが好きになった「にわかセーラムーンファン一家」です。

娘が4歳くらいの時にレンタルビデオ屋で借りて以来、時間がある時に少しづつ娘とアニメを楽しんでいます。パパである私も、時間のある時に一緒に見ているため自然と詳しくなりました。

アンパンマン
【子育てネタ】6歳の娘から学んだ衝撃的な秘密

続きを見る

また、現在も東京MXで毎週放送されている事もあり、我が家にとってはレジェンドではなく現在進行形なのです。

「美少女戦士セーラームーン」30周年プロジェクト動画

今日は夏休み最終日という事もあり、娘も行きたがっているので急遽連れて行ったのですが、とても面白かったので写真とともにレビューします。

セーラームーンミュージアムの会場は六本木ミュージアム

六本木ミュージアムは、日比谷線六本木駅か麻布十番駅から徒歩10分程度の場所になります。

駅から遠いのでしっかりと熱中症対策は必要です。館内に自動販売機がないので、途中にドンキホーテがあるので、そこでドリンクを購入するのも◎

物語の舞台である麻布十番から行きたかったのですが、炎天下の中6歳の娘を歩かせるのも大変なので、近い六本木から向かいました。

娘は文句を言わず歩いてくれ、出迎えてくれたのが、ビッグサイズのセーラー戦士の壁画。周りにいたファンの方も、大興奮のご様子。

ミュージアムに入ると、さっそく受付。

当日券を購入したので大人は2,200円。小学生以下は無料。チケットはイープラスで簡単に購入できました。

前売り券だと大人2,000円、中高生1,200円、小学生600円といずれも当日券よりも200円安いので計画的に予約をした方がお得なようです。

大混雑を予想していたのですが、入場制限をしているためか、展者の方は多すぎず、少なすぎず、ちょうどよかったです。

海外の方も来展されており、セーラームーンの人気を実感しました!!

六本木ミュージアムの地図

セーラームーンミュージアムの見どころ

*ここからは、ネタバレを含みます。ご注意ください。

それでも、ご覧いただける方は是非この曲を聞いてテンションを上げてからご覧ください(笑)

それでは、さっそく見てみましょう!!

ミュージアムに入ると、さっそく撮影スポットが。

めちゃくちゃ豪華!!案内のスタッフの方に聞いたら、作者がわざわざ今回のミュージアムのために書き下ろしたイラストとのこと。

ここから私はカメラマンに徹しました!!

撮影を終えるとさっそく「時空の扉」へ。

「ここから特別な世界へ入れるんだ」という気持ちを高めてくれます。ナイス演出!!

この中に入ると巨大なスクリーンに映像が映し出されます。

娘ちゃんはちょっと緊張気味

カチコチになった娘と次の部屋に進むと、そこにはマンガの名シーンが壁中に埋め尽くされていました。

娘を抱っこしながら、二人でお話を振り返りながら一つ一つ丁寧に見ていきました。

東京MXでは、ちょうど三條院正人様ことネフライトのシリーズが放映中。ちょうど昨日見ていた悪役のカットに興奮していました。

セーラームーンは第5部まであるのですが、我が家はのんびり見ているのでまだ第4話の途中までしか見ていません。それでも、十分楽しめる内容。

それにしても、30年前に書かれたとは思えない程、クオリティが高いです。今見ても何も違和感はありません。すばらしい!!

来年にまた映画がやるとのことで、連れていく事をお約束。

次のお部屋はコレクション展示ルーム。壁一面にグッズが埋め尽くされ中央には、ウエディングドレスが。

一番驚いたのは、グッズのクオリティの高さ。30年前のものだよね??とは思えず、プリキュアのグッズと比べても遜色がないです。

っというか、セーラームーンがすべての源流なのでは!?と思えるクオリティに驚きました。

セーラームーンが女の子に人気なのは、本当にツボを押さえているのが、男ながらに理解できました。

こちらは昔使われていただろう乗り物のおもちゃ。お金を入れると何かのグッズがもらった後に乗り物が動くとのこと。めちゃ豪華。

次の部屋には、衣装が飾られていました。

全然知らなかったのですが、ミュージカルが行われていたらしい。にわかファンの我が家は初耳。レストランでの公演も行われていたようで、今なら絶対に家族で行っていた事でしょう。

公式サイトより

つぎの部屋ではセーラームーンが連載されていた「なかよし」の表紙が飾られていました。

圧倒的!!

ママはリボン派だったそうで、当時全く見ていないとのこと。私に至っては「なかよし」の存在もほぼ知りませんでした。

次は原画のお部屋。ここは撮影NG。ただ、この部屋が一番面白かったです。絵がうまい。失礼ながら、タッチが繊細ですごく美しい。これは人気が出る理由も分かります。

最後はセーラー戦士たちの集合図。

そして、お待ちかね!!ここでしか買えないグッズとカフェ。人気のグッズは1人1点のみ。こちらのチケットが必要とのこと。

お土産は、チケット代よりも高くつきました(笑)トートバックがママのお気に入り。保育園バックとして使う予定。ガチャの缶バッチは、見事セーラームーンを引き当てました。

カフェには行列ができており、2時間待ちと言われたので今回はパス。

せっかくなら写真を撮りたかったけど、子ども最優先なので仕方なし。

月に変わっておしおきオムライス。という謎のネーミングのメニューには惹かれます。

セーラームーンミュージアムは三部制

今回のセーラームーンミュージアムは年内いっぱい12月30日まで開催されるそうです。実は、3部制にわかれており、第一部は9月4日まで。その後2部が9月10日~11月6日、3部が11月12日~12月30日まで。

営業時間は10時から18時まで(最終入場は17:30)とのこと。

2部以降は展示内容が変わるとのことなので、機会があればまた娘を連れて行こうと思います。

ちなみに、12歳の息子は塾のため連れていきませんでした。彼もプリキュアよりもセーラームーン派です。ただ、アニメでしか見た事がないので、写真で見せた「可愛い」うさぎちゃん達には違和感を覚えたようで

ちょっと可愛すぎ。やっぱりドジなシーンがあってこそのセーラームーンだよね

とツウつぶっていました。

最後に他の方の感想もご紹介します。

トイレの標識まで気づかなかったな・・・・皆様、流石です・・・

なお、東京MXではセーラームーン30周年を記念して毎週水曜日18:30から放送しています。私のようにセーラームーンを知らない方や、久々にセーラームーンを見てみたい。という方は是非見てみてください。

そして、お時間がある方は是非六本木ミュージアムまで足を運んでみてください。絶対に損はしないと思います!!

-子育て, レジャー