<幼児向け無料知育プリント>点描写(グリッド線)は知育効果抜群

無料知育プリント「点描写(グリッド線)」

リピートしたくなる無料知育プリント「リピプリ」

等間隔の点と点をつないで、見本と同じ図形を描く練習をします。

小学校に入ると鉛筆で文字を書くのが当たり前。この鉛筆を使う能力(筋力)が鍛えられます。

また、見本の図形を見て、同じ図形を書くので「短期記憶」を高める訓練もできます。

<パパへアドバイス>

簡単そうに見えるグリッド線問題。実は、幼児さんにはハードルがとっても高いです。苦戦した場合の対応方法もご紹介しているので、焦らず向き合ってあげてください。

この記事を書いた人

共働きのパパ。長男の中学受験をきっかけに6歳離れた妹の知育に目覚める。知育の目的は、娘の中学受験の準備。「地頭の良さ」や「好奇心」を伸ばす必要性を感じ、「遊びと学びの時間」を可能な限り一緒に過ごす決意をしました。知育プリントは娘のために自作。

点描写(グリッド線)プリントを無料ダウンロード

点描写の無料知育プリント_1
グリッド線(1)
点描写の無料知育プリント_2
グリッド線(2)
点描写の無料知育プリント_3
グリッド線(3)
点描写の無料知育プリント_4
グリッド線(4)
点描写の無料知育プリント_5
グリッド線(5)
点描写の無料知育プリント_6
グリッド線(6)
点描写の無料知育プリント_7
グリッド線(7)
点描写の無料知育プリント_8
グリッド線(8)
点描写の無料知育プリント_9
グリッド線(9)
点描写の無料知育プリント_10
一括ダウンロード

点描写(グリッド線)プリントは難しい

点描写(グリッド線)は大人にとってはとっても簡単。

しかし、幼児さんにとっては難易度が非常に高いです。

年長の娘もとっても苦手。このプリントは今でも(10月現在)でも正直解けない問題もあります。

点描写(グリッド線)が難しい理由は、

  • 線が真っすぐ書けない
  • 点が沢山あって混乱する(正確に把握できない)
  • 図形を記憶できない

などがあるように思います。(娘を観察していて)

特に、娘は運筆力がまだ低いように思い、まだこのプリントは早いように感じたため、途中でやめました。具体的には、線を真っすぐ書くのが苦手なため、本人が納得がいく線が書けない事がストレスに感じていました。

小学校受験では、点描写(グリッド線)が頻出問題のようですが、娘は受験をするわけではないので、現在はスルーしています。

楽しく学習するがモットーなので、無理強いはしていません。

子どもの能力に合わせた学習をして、「勉強嫌い」にならないように注意が必要だと思います。

点描写(グリッド線)プリントが難しい場合

1.運筆力を鍛える

我が家の場合は、迷路プリントを沢山して長い線を書く練習をすることにしました。

参照:迷路遊びに知育効果は期待できるの?

また、市販のプリント教材を上手に活用するのも一つのてです。

2.空間認識力を伸ばす

運筆力が十分な場合でも苦戦する場合は、空間認識力が不足している事が考えられます。

その場合は、積み木プリントに挑戦してみてください。

このページでは、プリント以外にも空間認識力を高める方法をご紹介しています。

【関連】→ <幼児向け無料知育プリント>積み木問題で空間認識力を伸ばす

幼児さんの知恵を伸ばす知育プリント一覧

幼児向け通信教育

子どもの知育教育には、知育プリントだけではありません。幅広い経験をするなら幼児向け通信教育がおすすめです。

最近は色々な企業が質の高い教材を提供しています。目的や子どもの特性に合わせて教材を選んでみませんか?

無料でお試しができる幼児向け教材を6種類比較しています。参考にしてみてください。

→ 無料でお試しができる幼児向け通信教育6教材

【ダウンロードのやり方】
プリントをクリックすると別のウィンドウが開きます。画像を保存した後に印刷をしてください。「一括ダウンロード」で全てのプリントを一括でダウンロードすることが出来ます。※A4サイズで印刷する必要があります。

コンビニで印刷する方法

知育プリントをお探し方

無料の知育プリントの一覧ページからお探しください。目的やお子様の発育に合わせたプリントをお探しいただけます。

  • この記事を書いた人

ちいパパ

パパが知育に目覚めた!?
現在2児のパパ。息子の中学受験をきっかけに娘の知育に興味を持ち、家庭知育に取り組む。娘のために作った無料知育プリント【リピプリ】を公開中。

詳しいプロフィール << 子どもの可能性を広げるために、パパ・ママが出来る事

-知恵, 幼児知育プリント
-, ,