点描写(グリッド線)_無料知育プリントの「リピプリ」

点描写の無料知育プリント

リピートしたくなる無料知育プリント「リピプリ」

等間隔の点と点をつないで、見本と同じ図形を描く練習をします。

小学校に入ると鉛筆で文字を書くのが当たり前。この鉛筆を使う能力(筋力)が鍛えられます。

また、見本の図形を見て、同じ図形を書くので「短期記憶」を高める訓練もできます。

【ダウンロードのやり方】
プリントをクリックすると別のウィンドウが開きます。画像を保存した後に印刷をしてください。「一括ダウンロード」で全てのプリントを一括でダウンロードすることが出来ます。※A4サイズで印刷する必要があります。

コンビニで印刷する方法

点描写(グリッド線)プリントを無料ダウンロード

【使い方】上側に書かれた「イラストの数」と下側にある「同じ数の」〇を線でつなぎます。

点描写の無料知育プリント_1
グリッド線(1)
点描写の無料知育プリント_2
グリッド線(2)
点描写の無料知育プリント_3
グリッド線(3)
点描写の無料知育プリント_4
グリッド線(4)
点描写の無料知育プリント_5
グリッド線(5)
点描写の無料知育プリント_6
グリッド線(6)
点描写の無料知育プリント_7
グリッド線(7)
点描写の無料知育プリント_8
グリッド線(8)
点描写の無料知育プリント_9
グリッド線(9)
点描写の無料知育プリント_10
一括ダウンロード

点描写(グリッド線)プリントは難しい

点描写(グリッド線)は大人にとってはとっても簡単に思えます。

しかし、幼児さんにとっては難易度が非常に高いです。

年長の娘もとっても苦手。このプリントは今でも(10月現在)でも正直解けない問題もあります。

点描写(グリッド線)が難しい理由は、

  • 線が真っすぐ書けない
  • 点が沢山あって混乱する(正確に把握できない)
  • 図形を記憶できない

などがあるように思います。(娘を観察していて)

特に、娘は運筆力がまだ低いように思い、まだこのプリントは早いように感じたため、途中でやめました。具体的には、線を真っすぐ書くのが苦手なため、本人が納得がいく線が書けない事がストレスに感じていました。

小学校受験では、点描写(グリッド線)が頻出問題のようですが、娘は受験をするわけではないので、現在はスルーしています。

楽しく学習するがモットーなので、無理強いはしていません。

子どもの能力に合わせた学習をして、「勉強嫌い」にならないように注意が必要だと思います。

点描写(グリッド線)プリントが難しい場合

1.運筆力が低い場合

楽しく鉛筆に慣れる練習が良いです。

我が家の場合は、迷路プリントを沢山して長い線を書く練習をすることにしました。

参照:迷路遊びに知育効果は期待できるの?

また、市販のプリント教材を上手に活用するのも一つのてです。

<プリントについて>
全て無料でご利用いただけます。個人で作っておりますので、誤字・脱字がありましたらご連絡ください。また、改善点やご要望があれば、ご遠慮なくご意見をください!!

知育プリントをお探し方

無料の知育プリントの一覧ページからお探しください。目的やお子様の発育に合わせたプリントをお探しいただけます。